reQ&A

Q1 弁護士なら誰でも受けられますか?

最初に2時間程度の無料コンサルティングを実施します。コンサルは相性も重要な要件なのでマッチングの意味もあります。そこで、双方がOKした方だけご支援させていただきます。

Q2 コンサルティングの実施方法や時間・期間は?

最もスタンダードなパターンは、最初の3ヶ月でボスと一緒に現状診断と基本プランを考えます。その後、毎月1回ボス・ミーティング(ボスとコンサル)とメンバー・ミーティング(メンバーとコンサル)を別々に実施します。ボス・ミーティングが1回2〜2,5時間、メンバー・ミーティングが1回2〜2,5時間の月2回です。ただし、各事務所様の状況やご要望で臨機応変に対応しています。

Q3 上記のコンサルティング以外にも付帯サービスはありますか?

フォローとして、メール相談や電話相談が何回でも可能です。お気軽にご活用ください。また、ご要望に応じて、SNS等の連絡方法も確立可能です。さらには、地方の事務所の方のために通常コンサルをスカイプ等のインターネット電話でも対応しています。

Q4 その他のテーマのサービスにはどのようなものがありますか?

オプションで、中期経営計画や研修等も可能です。研修メニューは、経営コンテンツの他に、リーダーシップ・部下育成やコミュニケーション・スキル(コーチング、カウンセリング、アサーション、交渉術、調停術等)も可能です。

Q5 他の弁護士や法律事務所の方との懇親は可能でしょうか?

マスターシップ・コンサルティングでは、ベンラボ(一般社団法人弁護士業務研究所)と提携をしています。ベンラボに加盟することで他の弁護士や法律事務所の方々と一緒に経営を考えたり、共同受任の機会を提供し合ったりすることが可能です。

Q6 ホームページの作成や他のサービスはありますか?

ホームページや印刷物(名刺、事務所案内他)も同じく弁護士・法律事務所を多く手がけてきたパートナー業者と提携しています。ご相談により、これらのパートナー業者と共にクライアントのご要望により、デザインやブランディングもプランいたします。

Q7 契約期間等ついてはどのようになっていますか?

コンサルティングは即効性があるものではありません。PDSを推進することにより、後から成果が実るものです。そのため、クライアントに最大の利益を提供するには、一定期間(一年間推奨)実施する必要があると考えていますが、事情により必ずしも一年間契約が可能な方ばかりではありません。その場合、6ヶ月毎の振り返りによる契約の確認をお勧めしています。

Top