re私たちの存在意義

司法改革以来、弁護士業界は未曾有の危機にあると言われています。
急激な人員拡大したため、中小法律事務所の経営の安定基盤が揺るぎ、その結果、弁護士の質が下落するからということです。

しかし、これは、本当に危機なのでしょうか?
これまで、我が国では、弁護士・法律事務所は恵まれた環境にあり、その存在価値を高める必要はありませんでした。
逆境は人を育てると言われます。
この業界の危機は、弁護士・法律事務所がより向上するための挑戦状と考えれば、ある意味、業界全体が発展・向上する好機と考えることができます。

私たちは、弁護士業界の瓦解を食い止めるばかりでなく、発展・向上の好機と捉え、小規模法律事務所の経営支援をしていきたいと考えています。

マスターシップは、貴所の自己(自所)実現を支援します。

Mision マスターシップは、小規模法律事務所の経営を支援をすることにより、法曹界の発展に寄与します。
Vision マスターシップは、法曹界の発展により、一人ひとりが大切にされる公正な市民社会をつくります。
Values マスターシップは、「自律と調和」を尊重します。
「状況の解釈力」と「実りある行動」を重視します。
「自分が源泉」として、「人生の主導権」を取り、「自分の主人」であること目指します。
マスターシップは、「have(所有)よりもbe(存在)」に価値を起きます。

Top