re戦略的ホームページ

弁護士の皆様、ホームページは
まだ作らないで下さい!

戦略的ホームページ

  • 「毎日それなりに忙しく仕事はしているけど、今年も問い合わせは減少傾向」
  • 「事務所会議では経費削減の話が出るが、それだけでなんとかなるのか」
  • 「今年はまだ大丈夫。でも、3年後も同じ状態であるとは思えない」

こんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

こんな悩みを解消する為に、真っ先に上がる手段が広告宣伝を増やすこと。
その中でも筆頭に挙げられるのが、ホームページ開設です。

しかしながら、こんな話を聞いたことは無いでしょうか?

  • 「ホームページは事務所内で作ってみたけれど、ほとんど効果がない」
  • 「上手く行っているところは、何百万も広告費をかけていると聞く」
  • 「まだ作っていないが、今更作っても、あまり意味が無いのではないか」

こう言った声を伺うこと、とても多いです。

実は、ホームページには2つの種類が有るのです。

それは、

「単に事実を紹介をするためだけのパンフレット型ホームページ」

「問い合わせを増やす為の戦略的ホームページ」

です。

正直、日本の弁護士業界のホームページは、他業界と比べると厳しい競争にはさらされておらず、
「問い合わせを増やす為の戦略的ホームページ」の数が圧倒的に少ない状況です。

ということは、お金をかけるのではなく、少し手を加えるだけで、
「こんな人に相談に来て欲しい!」と思っているクライアントがやってくる
ホームページを作ることが可能なのです。

しかしながら、「機会を見て」とゆっくりと構えていられる状況にはございません。

御存知の通り、司法制度改革に伴い、年々弁護士の数は増えており、
その数は15年で約2倍に。
中でも東京都には、その半分の人数が集中している状況です。

今回ご紹介する戦略的ホームページについても、今、知って判断する必要があるのです。

戦略的ホームページとは?

端的にお伝えするならば、「対象顧客が自ら”私の為に用意してくれた!”と思ってくれるホームページ」のことです。
具体的には下記の3点を押さえておく必要があります。

  • 対象顧客を絞っていること
  • 対象サービスを絞っていること
  • ホームページ開設後も新鮮な情報を定期的に更新していること

今回、マスターシップ・コンサルティングでご提案する戦略的ホームページは、この3点を実現する為、下記のサービスを提供しております。

  • 弁護士専業のコンサルタントとweb業者がセットで貴所の情報をヒアリング⇒対象顧客、対象サービスをすっきり整理!
  • ランニングコストを抑える「自分で更新できるホームページの仕組み(CMS)」をご提供⇒新鮮な情報をいつでも追加可能!

※具体的にどんなサービスなのか、「自分で更新できる」とはどこまで更新できるのかなど、もし疑問点がございましたら、是非下記よりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

戦略的ホームページ
制作・サポート費用

制作費

制作プラン 制作費 オプション費
戦略的ホームページ 基本プラン(弁護士2名までの事務所様) 30万円(+税) 3名以上からの弁護士一人追加につき、
3万円(+税)/人

月次サポート費

月次サポートプラン 費用 ドメイン・サーバ
レンタル費用
日時バックアップ対応 電話問合せ対応 簡易修正対応 月次訪問での
WEB集客状況チェック
コンサルティングサポート(※) 5万円+税/月
60万円+税/年
月10ヶ所まで
ベーシックサポート 2万円+税/月
24万円+税/年
月4ヶ所まで
サポート無し 0.1万円+税/月
1.2万円+税/年

※コンサルティングサポートについては、WEB集客改善に対する成果保証をおつけします。

例1:弁護士2名、サポート無しの場合
 初年度:30万円+1.2万円+税

例2:弁護士5名、コンサルティングサポートありの場合
 初年度:39万円+60万円+税

Top